社長挨拶


    企業理念   沿革


             代表取締役  平田 勝彦

「鍛造」のすべての可能性と限界に挑戦!


弊社は昭和23年創業以来、先々代、、先代と丹後の地で先人達の培った鍛造技術を伝承し、社会に貢献して参りました。
特に、小物で複雑な形状の熱間型打ち鍛造品では、創業当初から産業機械部品、自動車エンジン部品などの 精密鍛造部品を手掛けておりましたので、精度の安定した製品、角・丸穴抜きによる加工省略、 さらに加工での自動化を安定させる為、熱間鍛造後の冷間成型を取り入れ、高精度・高品質な鍛造品が可能です。

精密鍛造に不可欠な金型設計・製作は全て社内で行い、お客様のご要望や当社からご提案などスピーディーに対応させて頂き、 コストダウンに欠かせない金型命数向上へ日々取り組んでいます。また、グループ(ミネヤマ精機)と一体となり、 鍛造から加工完成の分野へ積極的に展開しています。

私たち「ミネテツ」独自の技術をもって、「夢の実現」に「一人一人が主人公」となって、世界を見つめ、 優れた製品を造り続けて参ります。

今後とも峰山鉄工所をよろしくお願いします。